2020-12

スポンサーリンク
哲学系記事

考え方が違えば結果も違う

以前に世界観に関する記事でも説明したのですが、人間は細かい事象や経験の積み重ねで世界がどういうものかを認識します。 人それぞれに世界観があり、価値観...つまり物事の捉え方は人によって違います。 色々な経験をするほど世界観は広...
やる夫スレ紹介

ポストアポカリプス系やる夫スレ①

やる夫が核シェルターを旅立つようです ●あらすじ 核戦争後の未来、地上は放射能に侵され、ミュータントが蔓延る過酷な世界になっていた。 やる夫は戦前に作られた核シェルター「vault」で暮らしていたが、シェルターの...
哲学系記事

「恩には恩を、仇には仇を」システム

人間関係というものを観察し続けて、最もやってはいけないことは「人に隷属する」ということだと思っています。 誤解の無いように言っておきますが、組織や仕事の役割に従うということはとても大切なことです。 先輩や上司...社長や会長で...
スポンサーリンク
哲学系記事

世界観のズレは武器になり得る

人と話していると相手の顔に「?」が浮かぶって経験をしたことがありませんか? 誰しも一度はあるものですが、日常的にそういう経験をしてる人達がいます。 私はそれを「世界観のズレ」と呼んでいます。 自分が見ている世の中の認識は...
自衛隊系記事

日米共同訓練の話をしよう④

日米共同訓練の話、最後です。 訓練終了式 芝生の広場に自衛隊と米軍が整列して白い演説台の壇上に注目します。 日本の国旗と星条旗が掲げられ、両陣営のトップが壇上で訓練終了を宣言します。 ビシッと敬礼したあと、米軍から...
自衛隊系記事

日米共同訓練の話をしよう③

またまた続きです。 1日ホームステイ 交流イベントの一環で現地の人の家を訪問します。 私と後輩2人の計3人はヤキマの私服警官の方のお宅にお邪魔することになりました。 宿舎区画で待っているとスキンヘッドのカッコいいお...
自衛隊系記事

日米共同訓練の話をしよう②

さあ前回の続きです。 アーミーマラソン 米軍主催のマラソンがあり自衛隊も参加しました。 自衛隊や米軍だけでなく民間人も参加する結構大きなイベントです。 マラソンの記念品でTシャツとドッグタグと簡素なナップザックが貰...
自衛隊系記事

日米共同訓練の話をしよう①

前にフランス外人部隊出身のYoutuber「yuta」さんの動画に出た際に、災害派遣と日米共同訓練の話を聞きたいというコメントを頂いて 「あー、いつか話したいな」と思ってました。 災害派遣は東日本大震災と御嶽山の噴火に出動して...
哲学系記事

「正解」は無い、あるのは「可能性」だけ

学生時代をどのように過ごしていたでしょうか? 学校生活は勉強をして成績を上げることが正しい行動とされています。 やれば良いことが分かっている状態...つまり「正解」がある状態でした。 ところが、社会に出れば「正解」は常に...
哲学系記事

行動するために必要な力「活力」

若い頃から博物館や図書館、郷土資料館や史跡が好きでよく行っていました。 そういう場所にある古い資料や書物にはネットに載っていないような知識が書いてあったりします。 「活力」についての記述が特に印象に残っていて、生きていくうえで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました