自衛隊時代の悪ふざけ「瀕死の舞踏編」

自衛隊系記事

悪ふざけの第二回目です。

ツイッターを見ていると自衛隊時代のブッ飛んだ話を投稿する人達がいて

「いいぞ、もっとやれ」

って思ってます(笑)

スポンサーリンク

断罪のフランスベッド

営内者に彼女が出来ると祝福半分、やっかみ半分で茶化したりします。

そのノリが楽しく、私も彼女がいた時は

「困ったことがあったら、彼女がいるカエル伍長に相談するんだよ」

などと煽っていたら同期から袋叩きにされました。

ある日、後輩に彼女が出来たという情報が他の後輩からリークされます。

私と同期、後輩2人は消灯後にコソコソと容疑者の部屋に向かいます。

「フルメタルジャケット」という映画で寝ている相手の布団を両側から引っ張って拘束するシーンがあるのですが、それを真似して容疑者を拘束。

後輩2人が拘束、私が顔にライトを当て、同期が容疑者に馬乗りになって尋問します。

「えっ?えっ?なんすか?」

「彼女が出来たというのは本当か?」

「え?はい」

「自慢か貴様ッ!」

と同期が靴下を顔面に押し付けます。

「ああああ!」

同部屋で既に布団に入っている後輩達からクスクス笑いが漏れます。

「彼女の名前は?」

「…○○です」

「可愛いのか?」

「いや…普通です」

部屋の奥から「可愛いです」と密告。

「嘘をつくな!」

とまた靴下を押し付ける同期、また漏れるクスクス笑い。

それからはプロフィールを散々尋問して解放しました。

本気で嫉妬してたわけではなく、みんな嫉妬するノリが楽しくてやってたんですよね。

「カップル死ね死ね団」を結成したりと、誰かに彼女が出来た時の茶化し方は面白かったです。

スポンサーリンク

ジェダイと新隊員教育隊

ある時、私はヤフオクでスターウォーズのライトセイバーを二本セットで落札します。

マスターレプリカ製で光も音も出るし、チャンバラすると効果音が鳴るよく出来たものでした。

余談ですがスターウォーズの「ジェダイ」はじえ

夜、先輩と隊舎の裏でチャンバラしようとしたら新隊員教育隊が反省の腕立てをしているところでした。

「どうした、へばってんじゃねえぞ!」

後輩が班長をやっていて激を飛ばしています。

先輩と私は「まあ、いいや」とチャンバラを始めました。

ブオンブオオーン、パシン、シュイーン

ライトセイバーのチャンバラは雰囲気があって面白く、先輩と私は段々ノリノリになってきます。

「カエル、私はおまえの父方の祖母だ!」

「えっ、おばあちゃん?」

軽くツボに入りました。

ふと新教の方を見ると激を飛ばしていた後輩が明後日の方向を向いて顔を押さえています。

腕立ての姿勢のまま、どうしたら良いか分からずキョロキョロする新隊員たち。

(あ、やばい)

と思いました。

「ああー!」

と腰に手を当ておばあちゃんの動きで襲いかかる弱そうなダースベイダー。

後輩が吹き出し、釣られて笑う新隊員たち。

「あ、やっちゃった」

「お?」

先輩も教育の邪魔をしたことに気が付きます。

後輩が下を向きながら近づいてきて

「マジでやめて下さい」

と、ガチトーンで言われたので先輩と私は

「ごめん」

と謝りました。

スポンサーリンク

瀕死の舞踏

土曜日の朝、先輩と私は24時間勤務を下番して寝ようとしていました。

その時の部屋は部屋長と先輩、別の先輩と私の4人部屋です。

別の先輩は外泊していて…部屋長、寝ようとしている先輩と私の3人が部屋にいました。

「お疲れ様でした~」

と布団に入る先輩と私。

ウトウトしかけた頃、唐突に部屋長が音楽をかけて踊り始めます。

めちゃくちゃ嫌な予感がします。

「テイルズオブファンタジア」の主題歌「夢は終わらない」に合わせて踊りながら近づいてくる部屋長。

まず先輩がベッドから引きずり出されて強制的に踊らされます。

私は頭から布団を被って見てないフリをしたのですが、布団をひっぺがされて謎の舞踏会に引きずりこまれました。

「見つけてーユアドリーム♪」

三人で、うち二人は瀕死で踊るカオスな空間。

一曲終わると満足したのか音楽を止める部屋長。

フラフラで布団に入る先輩と私。

「テレッテレーレー↓テレッテレーレー↑」

再び始まるイントロ。

またしても「夢は終わらない」。

他の二人が寝てしまうとつまらないと思ったのか、寝ようとする度に舞踏会を開く部屋長。

部屋長が飽きてパチンコに行くまで瀕死の舞踏は続きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました