やる夫スレ:派生キャラクター紹介

やる夫スレ紹介

やる夫スレを読んでいる方なら一度は見た事があるかもしれない派生キャラクターたち。
今回はやる夫派生キャラクターの中で登場頻度が高いものを紹介していきます。

スポンサーリンク

1 やる夫

kuro_130619yaruo02

フルネームは「ニュー速・デ・やる夫」が定着している。ニュース速報板の看板キャラクターにして2ch掲示板のマスコット。2ch掲示板のキャラクター「内藤ホライゾン」から派生した。饅頭型の頭に鼻のふぐりが特徴。語尾に「~お・~だお」をつけるのが一般的な口ぐせ。

46abe274

どうしようもない人格がスタンダードではあるが、やる夫スレの作風によって性格が最も変わるキャラクターでもある。

スポンサーリンク

2 やらない夫

mig

三面鏡を覗いたやる夫の横顔から派生したキャラクター。

b0028685_21594784

やる夫と並ぶメインキャラクターであり、スタンダードな人格は常識人。口ぐせは「~だろ、常識的に考えて」マッチョAAが多いためマッチョキャラクターとして描かれるほか、知識人としての配役が多い。

スポンサーリンク

3 できる夫

Effect_20190228_215939

やる夫の鼻を取ったらイケメンだったという小ネタから誕生したキャラクター。「なんかできる奴っぽい」という理由から命名された。口調は敬語、秀才であったり変態であったりするキャラクター。初期~中期やる夫スレでは「やる夫・やらない夫・できる夫」のトリオで描かれることが多い。

スポンサーリンク

4 できない夫

Effect_20190228_222231

やらない夫とできる夫を混ぜたことで生まれたキャラクター。小市民的なキャラクターで描かれることが多い。主役級ではあるが、やる・やら・できの三人と比べてキャラクターが薄い。主人公よりは名脇役としてのポジションが多い。

スポンサーリンク

5 ダディ・クール

 

Effect_20190228_222249

2chキャラクター「ファインデム地蔵」と「モララー」を組み合わせて誕生したキャラクター。名前の由来はアメリカ人のバーベキューのコピペから。やる夫派生キャラクターでは無いがやる夫スレにおいて登場が多く、主人公すらつとめる。陽気なおっさん、お人好し、隠されたドライな一面を持つキャラクターとして描かれる事が多い。

スポンサーリンク

6 やるオプーナ

Effect_20190228_220002

なにかとネタにされやすいWii用ソフト「オプーナ」の主人公から派生したキャラクター。「クソゲーだからワゴンで売られるだろう」「オプーナを買うには権利書が必要」などのネタからワゴンに乗ったり権利書を持っているAAが作成されている。威厳のあるキャラクターとして描かれると同時に作中でいじられやすいキャラクターでもある。

スポンサーリンク

7 やる実

ans-221199705

やる夫の女版として誕生したキャラクター。巨乳、ショートカット、八重歯が特徴。口ぐせはやる夫と同じで語尾に「~お」やる夫の妹としての配役が多い。自由人的なキャラクターで描かれることが多い。

スポンサーリンク

8 やらない子

E38284E38289E381AAE38184E5AD90-thumbnail2

やらないの派生で誕生したキャラクター。やらない夫の妹としての配役が多い。クールなツッコミをするキャラクターであるため使い勝手が良く、登場頻度は高い。元ネタは定かでは無いらしい。

スポンサーリンク

9  できない子

Effect_20190228_222211

アニメ「DARKER THAN BLACK」のメインキャラクター「銀(イン)」から派生したキャラクター。元のキャラの特徴を受け継いでか、クールでテンションの低いキャラクターとして描かれることが多い。

スポンサーリンク

10 ドヤが夫

3be255b1-s

名前の通りやる夫をドヤ顔に改変したキャラクター。傲慢でウザい、お調子者な性格で描かれる。特徴的な脇役としての配役が多い。

スポンサーリンク

11 ギャル夫

Effect_20190228_224359

名前の通りやる夫をギャル男にしたキャラクター。口ぐせは「チョリッス」「~ッス」など。DQNのチャラ男として描かれる事が多いが、作風によって善悪が極端に分かれる。

スポンサーリンク

12 ギャラナイ夫

Effect_20190228_223846

ギャル夫と共に作られたキャラクター。口ぐせは「ガチで考えて」「ウィッシュ」など。ギャル夫とコンビでの登場が多く、逆に単品での登場はほとんど無い。

Effect_20190228_223832

登場の際は分かりやすいチンピラといった配役が多い。

スポンサーリンク

13 翠星夫

1551362368341

「ローゼンメイデン」の主要キャラクター「翠星石」とやる夫のカップリングが多かった頃に二人の子供として誕生したキャラクター。口ぐせは語尾に「~ですぅお」誕生の経緯から不快感を示される不遇なキャラクターでもある。しかし、戦闘AAの豊富さから主人公の配役につくこともある。

スポンサーリンク

14くれない夫

1551362870491

「ローゼンメイデン」の主要キャラクター「真紅」とやらない夫を混ぜて誕生した。口ぐせは語尾に「~だわっちょ」。翠星夫に比べ出番は少なくキャラクターの彫りも少ない。

スポンサーリンク

15 でっていう

que-14109237034

スーパーマリオのヨッシーが元になったキャラクター。ダディと同じくやる夫派生では無いが登場頻度が高い。口ぐせは「っていうwww」「でっ?ていう」ウザイ変なトカゲとして描かれる。

スポンサーリンク

16 やる蔵

Effect_20190228_215923
Effect_20190228_215858

やる夫の祖父として誕生したキャラクター。やる夫系列だけあって、ぶっ飛んだジジイとして描かれることが多い。老いたやる夫のAAとしても使われる。

スポンサーリンク

17 見学会いく夫

Effect_20190301_113716

とある大学のパンフレットから生まれたキャラクター。一見すると常識人だが狡猾な小物として描かれることが多い。汚職政治家、会社の嫌な上司など絶妙な悪役ポジションを努められるため登場頻度は高い。

スポンサーリンク

18見学会いかない夫

Effect_20190301_113655

見学会いく夫の作成のついでに生まれたやらない夫ベースのキャラ。特徴が無いのが特徴みたいなキャラだが、見た目に反して一人称が「ぼく」だったりと意味不明な存在感を持つ。やる夫スレで見かける機会は少ない。

スポンサーリンク

19 トーチャン

d39d8884

やらない夫の派生キャラクター。影の薄い父親として描かれることが多い。薄味な特徴であり、やる夫の父親としての役割は版権キャラクターに持っていかれる事が多いため出番が少ない。大体やる夫のカーチャンとセットで出演する。

スポンサーリンク

20 やる夫のカーチャン

Effect_20190228_231544

肝っ玉母さん的なキャラクター。口うるさく叱咤する典型的なカーチャンとしての役が多い。個人的に「いかにもやる夫のカーチャン」という感じでAAを見ると笑ってしまう。

スポンサーリンク

21 マザーファッカー・do夫

Effect_20190301_114310

嫌われ者として扱われるキャラクター。自己中心的で自己評価が異様に高く、他者を見下した性格で描かれる。口ぐせは「ファック」。死んでも良い奴という配役が多く、物語的に死後せいせいしたという扱い方をされる。ヘイト役として登場するため、do夫が登場すると「あ、こいつ死ぬな」と何となくわかる。

スポンサーリンク

22 やるぽっぽ(鳩山ゆき夫)

Effect_20190301_114206

93代内閣総理大臣・鳩山由紀夫をモデルに作られたキャラクター。元ネタが政治家であるため政治に関わるシーンでの登場が多い。理由は見当もつかないが、無能・無責任な政治家として描かれることが多い。新聞に乗ったAAとしても有名。

スポンサーリンク

23 キル夫

Effect_20190301_114248

猟奇的な見た目と名前の通り、殺人鬼的なキャラクターとして誕生した。初期は設定通りとして描かれるが、徐々に様々な人格を与えられ「顔が怖い普通の人」「気弱な強面」などのキャラクターとしても描かれるようになった。主役級であり、強キャラやボスキャラの立ち位置が多い。

スポンサーリンク

24 キル子

Effect_20190301_114220

「地獄少女」の主人公「閻魔あい」がベースとなったキル夫系のキャラクター。元のキャラクターから和服が多い。作風によって美人、非美人に分かれる。常時歯を見せているキル夫に対して、笑う時に「ギパッ」という擬音とともに歯を見せるのが特徴。ヒロインであったりホラー的存在だったりと役の幅が広い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました