人は理を知るほど善に近づく

哲学系記事

私は孟子の説く性善説よりも、荀子の説く性悪説を支持しています。

「人は生まれた時の性質は悪であり、後天的な努力で善になる」

というのが性悪説です。

今回は性悪説をベースとした話です。

スポンサーリンク

悪とは

まず最初に言っておきたいのは犯罪≒悪であるということです。

強盗殺人はもちろん悪ですが、シートベルトをうっかり忘れていたのを悪とは呼べないと思います。

逆にイジメは犯罪として裁かれることはありませんが、やはり悪であると思います。

また、悪は人に影響を与える行為であるということ。

道端の野草を食べても悪にはなりませんが、人の畑の作物を食べたら悪です。

悪とは他者がいて成り立つものです。

地球上に自分一人なら何をしようが悪になりませんから。

人に限らず悪はあります。

殺人者が刑務所に隔離されるように、仲間を噛み殺す狼は群れから追放されます。

集団になると秩序を守るためにルールが必要になります。

それは道徳と呼ばれ、その道徳から外れることが一般的に悪とされています。

ただし、そのルールが正しいかどうかという問題があり、悪の判断が難しいところでもあります。

例えば、先輩の命令は絶対とされる部活で、意味もなく「後輩を殴れ」と言われたのを拒否するのは悪ですかね?

ルールは非合理なものもあれば、私欲に利用する人もいます。

だから、人として生きるうえで行ってはいけないことを、自分の経験や他人の体験、歴史や事例から学びとっていくことで悪を知るのだと思います。

悪を知ることが後天的な努力であり、それによって善に近づくと考えています。

また、赤ん坊から無知なままオッサンになった人が社会に出たら、欲望のまま獣のように振る舞うでしょう。

それは明確に悪と呼べるものですが、本人には全く自覚がありません。

それは人の性が元々悪であるということではないでしょうか。

スポンサーリンク

善悪の判断

強盗は金銭欲、性犯罪は性欲から来るように、分かりやすい悪は欲望に起因します。

逆に欲望に起因しない行為は善悪の判断が難しくなります。

例えば、道路に飛び出した子供を車ではねてしまった場合。

意図的に轢いた場合は傷害ですが、この場合は安全確認などを怠ったとして「過失」と判断されます。

過失は悪とされています。

分かりやすい例だと、タバコを人の家の前でポイ捨てして火事にしてしまったら悪ですよね。

社会に生きるうえで守るべきことの他に、気をつけるべきことを気をつけないと悪となります。

ただそれは、状況によって悪の度合いも変わるものです。

次にカルネアデスの舟板という話があります。

難破した舟に乗っていた男二人が、舟の残骸の板に捕まっていました。 

板の浮力では二人を支えきれず、そのままではいずれ二人とも沈んでしまいます。

片方の男は、もう片方の男を突き落として自分だけ助かりました。

助かった男は有罪となったのですが、時が経った現代においては「緊急避難」という概念が適用されます。

緊急避難とは、今まさに直面している自分の危険を避けるためにやむを得ず他者の権利を侵害することを認めることです。

カルネアデスの舟板の生存者は、現代においては悪とはされないようです。

また、緊急避難は物の破壊などにも適用されます。

例えば、ホテルの窓ガラスを割る行為は悪ですが、火事の時にやむを得ず窓ガラスを割って脱出することは悪になりません。

善悪の判断は難しく、より正しく判断するためには多くの物事を知らなければなりません。

スポンサーリンク

善を伝える

私が哲学を普及して世の中を良くしたいと考えるのは、つき詰めると単純に私がやりたいからです。

私が善を尊重するようになったのは、人生で出会ってきた大人達の功績です。

哲学を普及する人が少ないのは、それが金にならないからです。

記事を書くにしても、欲望を刺激したり、不安を煽ったり、弱者や自堕落を肯定する方が閲覧数を稼ぎやすいです。

ただ単に金を稼ぐなら高額アフィリエイト商品を宣伝するデマ書いた方が儲かります。

何が言いたいかと言うと…私は自分の利害に関係なく、やりたい事をやる人間なわけです。

それは地味に恐いことです。

前述の通り、私を善側に傾けたのは偶然出会った大人達です。

もし、その人達に出会わず悪側に傾いていたら…

面白そうだからという理由でテロを起こしたり、犯罪を重ねていたかもしれません。

だから、生き方を教えてくれた人達には常々感謝しています。

社会において大人が善悪を伝えるというのは大切なことですし、子供に物事を考えるように導くというのはあるべき形なんですよ。

善悪の判断は伝えるだけでは足りず、当人が人生の中で学び考えながら自分の正義を完成させていくものです。

それを大人の欲望や都合で振り回していたら、悪側に傾いた子供が次々と生まれてしまいます。

だから一人でも多く、善に導く人がいて欲しいと私は思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました