スポンサーリンク
哲学系記事

余裕が「言われたら嫌だな」を無くす

これを言われたら嫌だな、ここに突っ込まれたら嫌だなという部分を持っている人向けの話です。 若い頃の私もそうだったから分かることですが、改善には痛みを伴います。 オブラートに包んでしまうと何にも解決しない無駄な話になってしまうの...
哲学系記事

才能の代替になるもの

今回は自分を【普通】と思う人に向けた話です。 才能に匹敵する能力は後天的に会得出来るという話なのですが 「自分には才能が無い」 という免罪符を使わないための話でもあります。 【頭の良さ】の代替となるもの 頭の...
雑談系記事

NPO法人の身辺警護員が必要になるかもしれないな…という話

私は身辺警護の仕事の特性上、クライアントについても仕事内容についても話すことが出来ません。 口が固い...情報を漏らさないというのは最も求められる資質ですから。 だから今回の話は身辺警護の仕事の内容を話すものでは無いので、期待...
スポンサーリンク
哲学系記事

栄光も挫折もゼロも「過去に塗り替えていく」

昔の自分や今の自分を嫌だなと思う人もいるのではないかと思います。 私も過去の言動を思い出すと苦笑いしてしまいます。 しかし、過去は過去です。 人間性は過去に遡るほど未熟なものです。 大切なのは今がどうあるか、どうあ...
哲学系記事

【士気】を軽視してはならない

【士気】 「戦いに対する軍隊の意気込み。転じて一般に、人が団結して物事を行う時の意気込み。」 士気を上げるということは全体にバフがかかるようなもので、逆に士気が下がると著しく能力にデバフがかかります。 今回はその士気につ...
哲学系記事

一歩を踏み出すために必要なこと

何かを始めたい、新しい世界に飛び込みたい。 今回は挑戦を躊躇っている人に向けた話です。 何もしないよりは挑戦した方が良い。 なので、不安の原因を探って解消していきましょう。 不安は現実より過大評価されている ...
哲学系記事

隷属せず、思想を喰らう

思想を飛躍的に進化させる方法として、他人の思想を吸収するという方法があります。 ギリシアから始まった哲学は、長い歴史の中で多くの哲学者が思想の遺産を残してきました。 また、名もなき人の思想と思想になりきれなかった残骸も世の中に...
哲学系記事

優越感を感じた時、弱さに気づく

高名な心理学者アドラー氏は劣等感と優越感は表裏一体と話しています。 劣等感があるから優越感がある。 人は赤ん坊に対して優越感を抱きません。 赤ん坊に対して劣等感を抱かないからです。 自分が赤ん坊より優れた存在である...
哲学系記事

「社会は金床、民衆は金槌」という至言

「パンプキンシザース」という私の好きなマンガがあります。 ポップなタイトルのわりに重いテーマを扱った物語です。 話が進むほど哲学的な内容が濃くなっていくのですが、その中で主人公の一人であるマルヴィン少尉の考察が 「社会は...
警察系記事

とある地域課巡査のデスマーチ

10年以上前のことですが、警察官時代に最もキツかった日の話です。 普段はここまでヤバい日は無かったのですが、何の因果なのか色々な事が重なった日でした。 時間はうろ覚えなので、フレーバーです。 なお、当時は交番勤務なので2...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました