悪意をスルーするマインドセット

哲学系記事
スポンサーリンク

自己肯定感が低いと色々なものに対して過敏になってしまいます。

SNS上では毎日のように喧嘩が勃発していますが、スルースキルの低さが原因かと思われます。

不快なものはスルーしてしまえば良いのですが、それが出来ずに攻撃的になってしまうわけです。

今回は、スルーするために必要な前提知識を書いていこうと思います。

価値観の違い

そもそも価値観は人によって違います。

仲が良い人同士でも全く同じ思考ということはありません。

価値観はそれまでの経験で形成されるからです。

しかし、人は人に合わせるものなので、人と自分は同じ価値観だと勘違いしがちです。

私はこれを【共通の世界観】と呼んでいます。

本来なら他人から自分と真逆の意見が出るのは当たり前の話です。

例えば、忖度しない間柄だと好き勝手に発言して会話が噛み合っていないように見えたりします。

これは違う価値観が接触した時に起こる普通の反応です。

周囲と話が合うのは誰かが忖度しているだけです。

会話と違い、SNSなどの発信は一方的に話すものなので忖度しない人が多いだけなのですが…

自分と意見が違うことに不快感を感じて噛みついてしまう人が一定数いるようです。

哲学的には真理に辿り着いてもそれが正解かはわからないものです。 

自分の考えは主張であり、正しいかは自分が決めることではありません。

他人の主張を認めないということは、自分の主張を認める正当性を失います。

まあ要するに意見が異なるのは当たり前のことで、別に自分を否定されたわけではありません。

明確に悪意のある悪口なら殴りかえすのも良いかもしれませんが、相手がしつこい場合だけにしましょう。

結論の飛躍

自分のことを指して言われた訳では無いのに、自分が言われたかのように感じてしまうことはないでしょうか?

それは認知の歪みが引き起こす現象です。

認知の歪みとは誇張的で非合理的な思考パターンのことで、思考のクセのようなものです。

そのパターンの中で【結論の飛躍】がこのケースに当てはまります。

不特定多数に向けた意見、主語が曖昧な意見を自分のことだと感じてしまう。

明確な根拠が無いのにネガティブな思考がそうさせているわけです。

私は特定の誰かに向けて意見を発信している訳ではないのですが、たまに噛みつかれます。

認知の歪みから「攻撃された」と勘違いして、自己防衛反応から攻撃的になってしまう人もいるようです。

ネガティブな思考だと些細なことでも自分が言われていると考えてしまいます。

固有名詞を言われない限り自分のことではないと思いましょう。

実際そうですし、誰か違う人が言われているだけです。

群衆は雲であるということ

人は流れに乗って動く不定形のものです。

誰かを叩く風が吹けば誰かを叩き、何かが流行れば何かに飛び付く。

気分次第で平和を説くし、誰かと争いもする。

まして現実でもネット上でもその正体は定かではない。

現代は知識に溢れているので、何かになりすますことは簡単です。

学生の研究結果を盗用して賞を取る教授もいれば、ネット上の知識だけで弁護士を名乗る素人。

SNSで投資家を名乗るニート、軍歴を語る中学生。

あなたに攻撃してくる人は本当にあなたが相手をする価値のある人でしょうか?

肩書きも実績もフォロワー数も、人間性や見込まれる能力を測る指標にはなりません。

私は元自衛隊ですが、私よりよっぽど優秀な現職隊員のフォロワー数は私より少ないです。

私は元3等陸曹ですが、私より優秀な隊員が3曹になれなかったこともあります。

私より人間性に優れた師は今もネットをやらず、親のいない子供達に道徳を教えています。

つまり、当てにならないんです。

現実でもネットでも確かなものは、語らずとも滲み出る人間性とオリジナルの色を持った言葉です。

あなたを攻撃する人にそれがあるでしょうか?

その言葉に受けとるだけの価値があるのでしょうか?

要するに大した相手じゃないんだから気にするなってことです。

4 怒りをすぐに鎮める

怒りを抱いているとスルーすることが出来ず、冷静な判断も出来ません。

しかし、怒りを抱かないということは無理です。

あきらめて下さい。

その変わり鎮静化する方向にエネルギーを使いましょう。

苦しくなるまで息を止めるとか、怒りを抱いたものの反対方向へ猛ダッシュするとか

私がやってた方法が他の人に使えるかは分かりませんが、物理的に怒りを鎮める方法を一つは持っておいた方が良いです。

次に精神的な基本ですが。

怒りなどの強い感情を抱いている時は、早まったことをせずクールダウンするまで待つこと。

人と話している時に怒りを覚えたら、すぐにその場を離れる。

SNSで怒りを覚えたら、まずSNSを閉じて携帯を置く。

そうして怒りに任せた行動を取るのを回避していきましょう。

怒りは放出するほど抑えられなくなるものです。

怒りを抱いたらワンクッション置くことで、段々と怒りに振り回されなくなります。

怒りさえなければスルーは容易です。

余計なものはさっさとスルーしてストレスの無い生き方をしましょう。

コメント

Copied title and URL