2021-03

スポンサーリンク
哲学系記事

段取りを良くするのは想像力と思考力

物事をスムーズに進められることを「段取りが良い」と言います。 仕事の早い人は、段取りが良いことが多いです。 その能力を支えるのは想像力と思考力です。 次の行動を想定して動いているから、動作がスムーズに繋がっているわけです...
哲学系記事

一般人が行える護身の話

今回の話は、本格的に体を鍛えたことが無い一般の人を想定した記事です。 人は危険な目に合わないと警戒心が強くなりません。 日常生活で危険に触れることの無い人は、護身について考えたことも無いのが普通です。 しかし、ある程度の...
哲学系記事

大は小を兼ねるの弊害

小さいよりは大きい方が良いと思われがちですが、大きければ大きいで微妙です。 物事には適切な度合いがあり、大き過ぎても小さ過ぎてもよくない。 大きい服は着ることが出来ても見た目は変です。 「大は小を兼ねるからデカけりゃ良い...
スポンサーリンク
哲学系記事

初手、疑うことが正しい

「ネット上の情報は9割が嘘」 と言われている昨今、大げさに思えますがあながち間違いでもありません。 意図的に嘘を書いている場合もありますが、嘘に気づかないまま嘘を書いているケースも多くあります。 wikipediaにも誤...
哲学系記事

初志貫徹と柔軟な思考

私はテレビをあまり見ないのですが、「水曜日のダウンタウン」と「脱力タイムズ」は予想外のことをやるので面白くてたまに見てます。 昔、「水曜日のダウンタウン」で松本人志さんの話があって... 若い頃の著書には「子供なんていらない」...
哲学系記事

伝える努力

人とのコミュニケーションにおいて最も重要なポイントは意思の疎通です。 どんなに優れた考えを持っていても、意見を伝えるのが下手だとまるで違うものになってしまいます。 私が記事を書く時も不特定多数の人が理解しやすいように心掛けてい...
哲学系記事

思考停止が「真面目」とされている

真面目な人と聞いてどんな人を想像するでしょうか? 一般的に真面目の意味は 「偽りや飾りのない心を込めること」 「誠実であること」 とされています。 「じゃあ真面目な人ってあんまいなくね?」 って思った人...
自衛隊系記事

最強自衛隊列伝 マナブ

外界から隔離された獣の檻に、また一人の男がやってきた。 奴の名はマナブ。 丸くて大きい頭、細く短い腕と足、少し出た腹、全てを見下した態度、新隊員の中でも明らかに異様な雰囲気を醸し出していた。 今回は、今もなお記憶に鮮明に...
哲学系記事

論理的思考を阻害するもの

論理的思考の大切さは社会に生きる人なら実感していると思います。 交渉や議論の場など、ビジネスの世界では論理的であることが求められます。 人はロボットと動物の間に位置する存在であると私は考えています。 ロボットと違って合理...
筋トレ系記事

筋トレ・ダイエットでよくある勘違い

ボディメイク界隈は情弱ビジネスに荒らされて変な知識や商品で溢れています。 「本人が幸せなら良いか」とも思うのですが、その結果トレーニングから遠ざかるのは問題だと考えてこの記事を書くことに決めました。 今回は多くの人が筋トレと減...
スポンサーリンク
Copied title and URL