2021-06

スポンサーリンク
哲学系記事

陰キャの呪いを解くと有能になる

個人的な分析では、陽キャと陰キャの根本的な違いは「人に対する恐れ」であると考えています。 人に対する恐れ次第では陽キャから陰キャ、陰キャから陽キャへ変わることもあります。 人に対する恐れが無い人は積極的になれるので、蔑ろにされ...
哲学系記事

日本の価値を支え続けている存在

「日本が嫌い」「国なんてどうでも良い」 正直、そう考える人は多いのではないでしょうか? 人は育ってきた環境で価値観を形成するものなので、日本が嫌いな人は環境による影響が大きいです。 学校やマスコミの一部は日本を貶めるよう...
哲学系記事

詭弁の対処法

今回の話は悪用出来るものなので、有料記事で出そうと考えていましたが...わりと多くの人に必要そうなので普通に投稿することにしました。 詭弁とは論理的に間違っていることを意図的に話して、自分の意見を押し通すことです。 詭弁を使う...
スポンサーリンク
雑談系記事

【雑記】日常で携行するサバイバルツール

今回は、大分頭のおかしい話です。 私には「全く意図しない形で遭難したい」という願望があります。 自分の体や精神がどこまで通用するのか試してみたいという理由です。 理想は無人島です。 意図的に遭難してしまうと...な...
哲学系記事

早く走るほど口数が減る

何かを一生懸命頑張る人は、その物事について語るよりも研鑽を積むことを優先します。 意見を求められたり、語り合える同志と出会ったり、情報発信をする時もあるので全く語らないというわけでもありません。 ただ、頑張っている人は周囲に「...
哲学系記事

「覚える」と「理解する」は雲泥の差

物事を初めて行う時は「やり方」を覚えるものです。 それは知識であり、言うなればマニュアルです。 マニュアルは誰でも簡単に出来るという利点がありますが、マニュアル外の事には対応出来ないという欠点もあります。 また、複雑な物...
哲学系記事

朝田理論

近年の差別問題やハラスメント問題に関係のある話です。 朝田理論とは部落解放運動を行った団体のトップである朝田善之助が提唱した理論です。 「不利益と不快を感じさせられたら全て差別」 「差別か否かは被差別者にしか分からない」...
雑談系記事

「雑記」クイズ・捏造マナー

今回の記事は、昨今やたら捏造され続けているマナーをクイズ形式にしました。 近年、悪質なマナー講師がマナーを捏造することが問題になっています。 マナーというのは、お互いが不快にならないための配慮であって、無駄に格式ばった訳の分か...
哲学系記事

人のキャラクター性

集団の中で、同じことをやっていても怒られる人と怒られない人がいます。 その要因の一つは、キャラクター性です。 犬は吠えると「うるせー!」と怒られますが、猫は大声で鳴いても怒られないものです。 同じように人にもキャラクター...
雑談系記事

「雑記」資格は何のためにある

世の中で必要なのは実際に能力があるかどうか...つまりスキルが重要視されます。 資格があっても、それを能力の証明として捉える人はなかなかいません。 それでも資格信仰は根強く、発行元は金になるので次々と新しい資格が生まれています...
スポンサーリンク
Copied title and URL