賢者も取り乱せばアホになる

哲学系記事
スポンサーリンク

人は冷静な状態でこそ思考力を発揮します。

どんなに頭が良い人でも、不安、恐怖、疲労、怒り、緊張、焦り、様々な状態に陥ることで普通の人より物を考えられなくなります。

普段は論理的に考えられる人でも、怒鳴られた時に頭が真っ白になったりするし、残業続きで疲れていれば短絡的になるものです。

普段から思考力を養うことは大切ですが、平常心を保つことも同じくらい大切です。

人の適性にもよりますが、ストレスに対する耐性とマインドセットによって動揺をある程度抑えることが出来ます。

今回は、平常心を保つための話をしようと思います。

1

例えば、人見知りの人でも仲の良い友人とは自然に話せるものですが、初対面の人とは自然に話せなくなります。

人と上手く話せない根本的な原因は、警戒心の強さと自意識過剰にあります。

分かりやすい例だと、ちょっとした事ですぐキレる人を相手にすると会話しづらいですよね?

怒りや不快の感情は悪意や敵意にも通ずるので、無意識に警戒してしまうんですよ。

相手を怒らせた経験がある人ほど、怒りに対して警戒してしまうものです。

また、自意識過剰は自分に自信がある人も無い人も陥ります。

要するに、「自分が注目されているのではないか?」と思い込むことが原因なので

・自分は優れているから注目を浴びる
・周りから変に見られたくない
・相手に気に入られたい、嫌われたくない
・自分の本性が知られるのが怖い

みたいに、様々な心理から自意識過剰な状態に陥ります。

これらの克服方法って人によるんですよ。

例えば私の場合。

相手がキレて敵意を向けてきたら、論理的に潰すか、怒鳴るか、殴るかするだけです。

自意識過剰について、私は凡人であるというマインドセットを常に持っています。

相手に変に思われようが嫌われようが、私は変な奴なのでそれが当たり前です。

人から好かれるのは期待とか依存とか面倒臭いことが多いので、好かれなくて良い。

しかし、私はそんな自分が好きです。

だから人からどう見られても気にしないわけです。

しかし、これを真似しろと言っても出来ない人も多いと思うんですよ。

これはまさに正解の無い問題で、上に挙げた原因から自分に合わせた答えを探すものです。

正直、この記事を読んでいる人がどんな人かなんて知らないですし、私にその人の正解を答えることは出来ないですから。

ただ、対処法やマインドセットなど、自分を支える柱さえ確立してしまえば大分楽になります。

恐怖や不安など、他の感情に対しても同じことが言えます。

それらについては過去の記事にも散々書いてきたので、興味があったら覗いてみて下さい。

行動に慣れる

平常心を保つシンプルにして究極の方法が、行動に対する慣れです。

私は、あまり一ヶ所に落ち着かないので環境が変わることに慣れているんですよ。

転校、引越し、転属、転職、他には新しい事を始めるために新しい環境に飛び込んだりなどですね。

環境が変わることに抵抗がある人は、未知への恐怖や環境が変わることへの不安、それらから来る倦怠感が邪魔しているものです。

それらは慣れで解決します。

暴力が怖い人は殴り合いに慣れれば解決するし、口論が苦手な人は口論に慣れれば良いだけの話です。

人生長いので、先々のために必要なことはさっさと慣れておいた方が楽です。

嫌なことから逃げたり、消極的にやり過ごそうとすると慣れません。

腹をくくって挑みましょう。

まあ、慣れないうちは大体失敗するんですよ。

ダメージが少ないうちに失敗を覚えた方が良い。

失敗出来ないと考えたり、完璧にこなそうとするから固くなります。

失敗する前提で、経験を積むことを第一に考えていけば良い。

失敗すら慣れるもので、失敗の経験を積むとリカバリーが上手くなりますよ。

ちなみに、私はNHKの集金人を口論の練習相手にしています。

反社くずれやチンピラみたいなヤベー奴が結構いるので丁度良いんですよね。

大体、法的にも倫理的にも相手に非があるので、心置きなく争えます。

最悪、負けても契約するなり警察呼ぶなりするだけなので比較的リスクも少ないです。

予測する・把握する

個人的に、予測と把握は人生の中でも重要な行動だと考えています。

しかし、自分で考える習慣が無い人は軽視する傾向にあります。

見通しの悪い交差点に差し掛かる時、自分側が優先だったとしても車や自転車が飛び出したりする可能性が高いです。

予測して止まれるようにしておけば、慌てずにトラブルを回避出来る。

何も考えずに突っ込むと、いざ飛び出してきた時に慌てて事故になったりします。

また、会議の内容や事前資料をしっかり把握しておけば、話を振られても慌てません。

逆に事前資料を把握してないと、話についていけなくなります。

もの凄く当たり前のことですよね。

イレギュラーな事態になると、誰でも大なり小なり慌てるものです。

だから起きる可能性がある事態を予測し、リスクを把握する必要がある。

どんな賢い人でも慌てるとアホになります。

思考停止してる人がトラブルに弱いのは当たり前なんですよ。

むしろ、リスクを把握してないせいで余計にトラブルに遭遇しやすいです。

SNSで毒を吐いてる人が、逆に誹謗中傷されて弱ると言う流れはあちこちで見かけます。

そもそも「普通に考えたらそうなるよね」という話なのですが、俯瞰的に物事が見れないせいで予測と把握が抜け落ちているんですよ。

私もそうですが、誰かの勘に障る事を言う人は自分が叩かれるリスクを負います。

しかし、予測と把握が出来ないとその境界も分からないものです。

コメント

Copied title and URL