2021-07

スポンサーリンク
哲学系記事

休めない人

脳も体も精神も消耗するので、休みというものは絶対に必要です。 休まない事が美徳みたいな事を言う人は、基本的にアホなので無視しましょう。 世の中には頑張らない人がいる一方で、頑張り過ぎて休めない人もいます。 今回は、そんな...
哲学系記事

ワクチン論争

【※誤りがあり、2項の一部を修正しました。】 ワクチンを打つか打たないか迷ってる人もいると思います。 昨今のニュースでは打つ側打たない側の両者が不安を煽るような報道をしていますからね。 今回は、ワクチンに関する情...
哲学系記事

朱に交われば赤くなり、交わり続けると黒くなる

思想が急進的になることを先鋭化と言います。 目的の実現を駆け足で行おうとするので過激化しやすい状態です。 極端な思考に陥り、自分の信じるものが絶対だとしている人に多い状態ですね。 「自分の正しさに拘る愚」という記事で、都...
スポンサーリンク
哲学系記事

自分の正しさに拘る愚

人は自分が正しいと思いたいものです。 物事についてしっかり考えていないと、段々その正しさに固執してしまいます。 やがて視野狭窄に陥り、自分が正しいと思ったものが絶対であるという心理状態になってしまいます。 その状態は自分...
哲学系記事

白か黒かの二極化

日本人にありがちな特徴として、自分と違う意見や考え方に不快感を感じるというものがあります。 ある程度考える人でないと「人と自分は違う」という事実を本質的に理解することが出来ません。 言葉として知っていても、実際に遭遇した時は感...
哲学系記事

善意で成り立つ権利

自分の権利を主張する事自体は悪いことではありません。 ただ、その時に他人の権利やモラルに配慮出来ているでしょうか? 権利の中には、定められた権利とは違う「善意で成り立つ権利」もあります。 それは人の善意とモラルによって守...
雑談系記事

「雑記」ヴァイキングの世界

ローズマリー・サトクリフという作家の歴史小説が好きで、昔からよく読んでいました。 サトクリフはイギリスの歴史をメインに書いていますが、ヴァイキングをテーマにした作品も多く残しています。 小説をキッカケにヴァイキングについて知る...
哲学系記事

「賢さ」の基準

「賢さの基準って何だ?」と考えたのが今回の記事です。 一般的には勉強が出来ることやIQが高いことが挙げられると思います。 ところが、勉強が出来たりIQが高くても賢いとは限らない。 学校の勉強は基本的に「言われたことをやる...
哲学系記事

人の幸せを祝えるか

自分が幸せでない状態で、他人の幸せを祝福出来る人は滅多にいません。 極めて善性であるか、論理と感情を分けて考えられる人ぐらいでしょう。 人の幸せは行動の積み重ねです。 他者を害するものでない限り、非難されるような...
哲学系記事

主観的・客観的・俯瞰的

今回は物事を見る目線の話です。 人は基本的に主観的な目線を持っているものです。 物事に触れた時、広い視野で見れるようになるほど事態を正しく判断出来るようになります。 主観的な目線だけでは視野狭窄に陥りやすいものなので、客...
スポンサーリンク
Copied title and URL