2022-02

スポンサーリンク
哲学系記事

心の自由さ

人は生きていく上で様々な制約を受けるものですが、それは心にも同じ事が言えます。 考えを整理せずに漠然としたままだと、心が足の踏み場も無いくらい雑念で埋まってしまい不自由になる。 心に無駄な制約がある状態は、まあ疲れるん...
哲学系記事

過誤の報告

警察官の採用試験に受かると警察学校という場所で教育を受けます。 当時はスゲー厳しい所で、私は今でも警察学校の近くを通ると脂汗が出ます。 そんな警察学校の独特な風習として「過誤の報告」がありました。 過誤(かご)と...
哲学系記事

何のためにやるのか

作家ドストエフスキーが説くキツイ拷問が「穴堀り」でした。 何かの比喩ではなくシンプルに穴を掘らせる事です。 半日かけて穴を掘らせて、半日かけて掘った穴を埋めさせる。 毎日その繰り返しです。 人は目的も無く、...
スポンサーリンク
哲学系記事

考える者は這い上がる

色々な記事に書いている通り、私はクソみたいな状況から這い上がってきた人間です。 まだまだ上を目指している状態で、現在は数人で便利屋の起業準備をしています。 つくづく思う事は、世の中は知識と考える力があれば道が拓けていく...
哲学系記事

大人の考え方、子供の考え方

ここ最近、アダルトチルドレン問題について考えているのですが... そもそもの話、アダルトチルドレンって何だかよく分かっていない人もいるのではないかと思います。 一言で言えば、考え方が子供のまま年齢だけ大人になった人がア...
哲学系記事

不安と戦う

ネガティブに物事を考えてしまう根底には不安が存在します。 不安は対処法を知らないと大きくなっていき、萎縮してしまったり変な方向に考えてしまいがちです。 対処法は実にシンプルです。 しかし、その簡単な事を案外やらな...
哲学系記事

「雑記」生きてて良かった事

仕事終わりの一杯、風呂、娯楽などなど、人は僅かな間だけ幸せになれる物を持っていて、手軽に享受出来るそれを求めます。 その時、「生きてて良かった」と口から出る人もいるでしょう。 それは、小さな幸せです。 また、長い...
哲学系記事

怒りは爆弾、憎しみはハリネズミ

怒りや憎しみというネガティブな感情は人間なら持ってしまうもので、大切なのは抱かない事ではなく処理の仕方です。 怒りや憎しみで人を傷つける人が多い昨今、それによる被害者も増え続けています。 怒りや憎しみは連鎖しやすく、加...
哲学系記事

考え方が違う事で生まれる問題

人はそれぞれ考え方が違います。 これは当たり前の事なんですが、普段はなかなか意識出来ないものです。 考え方が違うのは良いとしても、それを心に留めておかないと問題になったりする。 さらに、自分の価値観を絶対だと考え...
哲学系記事

幸せは自分の足でしか辿り着けない

今は自分の思想をまとめ直している時期で、前回に続いて私のブログの主題となる話です。 「幸せとは何か?」 これ、意外と答えられる人が少ない質問です。 哲学や心理学でも主題となるテーマですが、ちゃんと考えて答えを出す...
スポンサーリンク
Copied title and URL