2022-03

スポンサーリンク
哲学系記事

現実を生きる力

現実と向き合って生きている人には、現実を生きる力が備わっています。 それは実践し、研鑽を積み、考え抜いたからこそ得られる能力です。 磨かれる能力は様々で、その人が置かれている状況によって変わります。 その中でも、私が重要...
雑談系記事

「雑記」結婚に関するアドバイス

私は過去に結婚しようとした事もありましたが、自分がヤベー奴なせいもあって上手くはいきませんでした。 直近の性格検査で、性格が合う女性が存在する確率は2000人に1人と絶望的な数字を叩き出しています。 無理じゃね? ...
哲学系記事

プロだから通じる

プロと素人を分ける物は何か? 私は「実践と研鑽」であると考えています。 世の中にはプロの知識やテクニックといった情報が溢れています。 だから、インスタントにプロになろうとする人もいれば、知識だけでプロになった気の...
哲学系記事

対「不特定多数」

今回は、何らかの発信をする人向けの話です。 私のブログの反応を見るに、youtubeやブログなど何らかの発信者の方も読んでくれているようです。 私のブログは対「個人」、対「集団」の話が多いですが、対「不特定多数」の話は...
哲学系記事

自分を見捨てない人

私にはスゲー感謝している人達がいて、今の自分があるのはその人達の影響が強いです。 ただ、全ての人に当時から感謝していたわけではなく、わりと成長してから感謝するようになったパターンも多い。 私は当初、何故その人達が自分を...
哲学系記事

合理性を身につける

道理に叶っていたり、現実に合っていたり、無駄が無い事を合理性と呼びます。 人は感情に従う事や無駄を好むものなので、常に合理的でいる人はまずいません。 ただ、必要に応じて切り替える事は出来ます。 問題の解決には合理...
哲学系記事

「人は考える葦である」

フランスの哲学者パスカルの有名な言葉です。 「人間は自然の中では葦のように弱い存在である。しかし、人間は頭を使って考えることができる。考える事こそ人間に与えられた偉大な力である」 これは本当にその通りで、人生において最...
哲学系記事

対等であれ

他者の上に立ちたがる人もいれば、他者の下に付きたがる人もいます。 上に立つ事での安心感や優越感、下につく事で責任から逃れたり庇護されたいという感情があるからです。 実は...上や下になる事よりも、相手と対等でいる方が難...
スポンサーリンク
Copied title and URL