哲学系記事

スポンサーリンク
哲学系記事

正々堂々

人間としての強さの極みにあるのが「正々堂々」です。 正しく立派な様子を表す言葉ですね。 自分を偽らず、人を欺かず、恐怖から逃げない。 ここに辿り着くのは非常に難しく、常にそうある人は極めて高い人間性を持っています。 ...
哲学系記事

人それぞれの人生哲学

【「本当に優しい奴は」スゲーカッコ良い】 【獣の哲学】 という記事で書いているように、人には様々な人生哲学が存在します。 人や社会の理想の姿を追うものだったり、優しさを軸にしたものだったり、ひたすら楽に生きるため...
哲学系記事

獣の哲学

私がブログに書く人生哲学は、一般的な哲学者が考える物とは少しばかり毛色が違っています。 分かりやすい表現が中々思いつかず「強く生きる哲学」とストレートに名乗っていたのですが... 長げーし、文章ならまだしも口頭だとやや...
スポンサーリンク
哲学系記事

「本当に優しい奴」はスゲーカッコ良い

「優しい人」と呼ばれる人はいっぱいいます。 人から好かれるため、人から嫌われないために優しくする人が多いからです。 生きていくための処世術でもあるので、私はそれを悪いとは思いません。 ただ、本当に人に優しく出来る...
哲学系記事

人間嫌いが人から得たもの

人間嫌い、人と接するのに疲れたという人も多いのが現代です。 私もかつて人間嫌いでしたし、改善した今でも誰彼構わず人に会おうとは思いません。 悪意を受け過ぎたし、依存されて疲弊もしてきたからです。 それでも私は世の...
哲学系記事

武士道から学ぶ自己承認

承認欲求や自己肯定感の低さを克服する方法の一つに「自己承認」があります。 自己承認とは、他者からの承認を必要とせず、自分の価値を自分で認められるようになる事ですね。 自己肯定感を持つためには「誇り」と「矜持」と「自尊心...
哲学系記事

生きがいを見つける話

人が生きていくためには、生きがいが必要になります。 生きがいを見つけられないと何のために生きているのか分からなくなり、人生が無味乾燥になっていくからです。 ただの繰り返しを死ぬまで続けるのは、結構しんどいんですよ。 ...
哲学系記事

自分を大切にするという事

自分を大切に出来ない人間は他人も大切に出来ない。 自分を蔑ろにする人間は他人も蔑ろにする。 これは絶対とは言えませんが、合っている事が多いです。 「俺の若い頃に比べたら大したことない」 と、理不尽を押し付け...
哲学系記事

理由を失うと形骸化する

形骸化とは中身の無い形だけのものになってしまう事を言います。 例えば、イスラム教では「豚肉を食べてはいけない」という教えがあります。 宗教の教義には道徳や生活の知恵が含まれているものです。 古い時代、衛生環境が整...
哲学系記事

失敗の後に来る緊張

誰しも失敗することはありますし、何かに挑戦する人なら当たり前のように経験していくものです。 問題は失敗した後で...いつも通りに出来ないなんて事もあったりします。 例えば、車で事故を起こした人は次から運転する時に緊張し...
スポンサーリンク
Copied title and URL