哲学系記事

スポンサーリンク
哲学系記事

「好意」は時に人を刺す

人は本能的に悪意を苦手とし恐れます。 悪意に屈しない強者や超人はいるものです。 しかし、彼らは味方によって倒れます。 それは期待、共感、羨望、依存、愛情といった...いわゆる「好意」と呼ばれるものです。 信頼関係に...
哲学系記事

【クソ哲学】通貨が魚だったら

たまにクソくだらない事を真剣に考えるのですが、一種の思考実験としてポジティブに捉えています。 ただ、そういう時に「今、何を考えてんの?」と聞かれたら地味に困ります。 「魚が通貨になった時のこと考えてた」 シンプルにヤベー...
哲学系記事

「自分の説明」は在り方で語る

スポンサーリンク
哲学系記事

あからさまな嘘に説得力を持たせる

世の中には当たり前のように嘘があって、それに騙される人が多いです。 「騙されるな」と言っても大抵の人は「自分は大丈夫」と思っています。 なので、あからさまな嘘に説得力を持たせたら情報に対して警戒心を持つのでは?と思い、考えてみ...
哲学系記事

自分が望む生き方

多くの人は金持ちになりたいと考えています。 それは別に悪いことではありません。 ただ、何のために金持ちになりたいのでしょうか? ・働きたくないから ・自由に車とかバイクを買ったり出来るから 良いですね(笑) ...
哲学系記事

議論とは協力である

議論は複数人が集まって意見を出し合い、より良い答えを探ることを目的とします。 ...が、正しく議論が行われているかは微妙なところです。 というのも、自分の意見を否定されたら自分自身を否定されたように感じる人もいるし、私利私欲で...
哲学系記事

好奇心・思考・目的が道を拓く

ゲーム面白いですよね。 大人になっても最近のゲームは面白いもので、私は「フォールアウト」という文明崩壊後の世界を自由に探索するゲームが好きです。 子供の頃、ゲームセンターのゲームをやる内に「どうやって作るんだろう」という【好奇...
哲学系記事

「他人が下を向いても上を向け」

周りに合わせることは、集団において大切なことです。 しかし、マトモな人間ばかりとは限らず、他人のエネルギーを搾取する人間もいるものです。 不遇な環境にいる時、それを仕方ないと受け入れるのを私は良しとしません。 周りが諦め...
哲学系記事

ルサンチマンから超人へ

今回は人によってはブチギレそうな記事です。 ...が、個人的にはかなり大切なことだと思っていますし、非難も受け入れます。 ルサンチマンとは弱者が強者に対して嫉妬や憎悪、非難などのネガティブな感情を抱くことを指します。 芸...
哲学系記事

人は理を知るほど善に近づく

私は孟子の説く性善説よりも、荀子の説く性悪説を支持しています。 「人は生まれた時の性質は悪であり、後天的な努力で善になる」 というのが性悪説です。 今回は性悪説をベースとした話です。 悪とは まず最初に言って...
スポンサーリンク
Copied title and URL