哲学系記事

スポンサーリンク
哲学系記事

最初の挫折を越えられるか否か

何かを始めるためには最初の一歩を踏み出す必要があります。 この最初の一歩を踏み出す事は、人によってハードルが高いものですが...慣れると大した事はありません。 個人的に重要だと考えるのは、その次に待ち受けているものです...
哲学系記事

子供の助けとなる大人が必要

私は若い人や子供に対して甘く、それは自他共に認める事です。 別に子供を純粋だとかは思っていませんし、精神が自立した人間と比べたら性格は悪いものだと考えています。 誰しも生まれた時は獣と変わらず、様々な経験をして成長して...
哲学系記事

子供を操る親

「人を操ろうとする心理」という記事でマニピュレーターについて説明しました。 マニピュレーターとは人を操って言う事を聞かせようとする人達ですね。 非常に厄介な存在ですが...実は親がマニピュレーターであるというケースがあ...
スポンサーリンク
哲学系記事

「不快に思う人もいるんですよ!」

個人的には「知らねえよ」という感想を抱く言葉です。 私は言われた事ありませんが、ネット上ではよく見かけます。 単刀直入に言うと...これは詭弁なんですよ。 今回の話は、そんな感じです。 詭弁 大体の人...
哲学系記事

言葉の正しさは軽視されがち

言葉の判断基準が内容ではなく外的要因を重視してはいないでしょうか? 「僕らは生まれながらにしてクリエイターだ」 スティーブ・ジョブズの名言です。 ...嘘です(笑) 新橋の居酒屋でベロンベロンになったオッサ...
哲学系記事

仲間を見ろ

良い仲間を作ると生きるのが楽になります。 ただ、仲間を大事にするという事は綺麗事として捉えられやすいものです。 仲間と言いつつも...自分の装飾にしたり、依存したり、利用したりと、利己的に扱う人もいます。 「俺は...
哲学系記事

人の成長を妨げるもの

今の自分は過去の積み重ねの結果なので、どんなに嫌であろうと変えようがありません。 時間は巻き戻せないですから。 変えられるのは未来の自分だけで、そのために今出来ることが人として成長していく事です。 未来の自分にど...
哲学系記事

優秀か、優秀だと思い込んでいるだけか

人が自分の能力を知る時、他者から評価されて知る場合と、周りの人間と比較して判断する場合があります。 しかし、能力を正確に把握している人は珍しく、大抵は過小評価か過大評価をしています。 能力が高い人間ほど過小評価し、能力が低い人...
哲学系記事

必要なのは才能より克己心

自分なりにスゲー頑張ったと思っても、その分野では中の下にもなれない... わりとよくある話です。 この時、「才能が無い」という言い訳を使ってしまいがちです。 しかし、どちらかというと足りないのは克己心だったりします。 ...
哲学系記事

人を操ろうとする心理

自分の価値を積み上げている人なら必ずと言って良いほど遭遇するのが、他人を操ろうとする人です。 心理学用語では「マニピュレーター」と呼びます。 このマニピュレーターの話は価値を積み上げていく上で結構重要なのですが... 最...
スポンサーリンク
Copied title and URL