自衛隊系記事

スポンサーリンク
自衛隊系記事

日米共同訓練の話をしよう④

日米共同訓練の話、最後です。 訓練終了式 芝生の広場に自衛隊と米軍が整列して白い演説台の壇上に注目します。 日本の国旗と星条旗が掲げられ、両陣営のトップが壇上で訓練終了を宣言します。 ビシッと敬礼したあと、米軍から...
自衛隊系記事

日米共同訓練の話をしよう③

またまた続きです。 1日ホームステイ 交流イベントの一環で現地の人の家を訪問します。 私と後輩2人の計3人はヤキマの私服警官の方のお宅にお邪魔することになりました。 宿舎区画で待っているとスキンヘッドのカッコいいお...
自衛隊系記事

日米共同訓練の話をしよう②

さあ前回の続きです。 アーミーマラソン 米軍主催のマラソンがあり自衛隊も参加しました。 自衛隊や米軍だけでなく民間人も参加する結構大きなイベントです。 マラソンの記念品でTシャツとドッグタグと簡素なナップザックが貰...
自衛隊系記事

日米共同訓練の話をしよう①

前にフランス外人部隊出身のYoutuber「yuta」さんの動画に出た際に、災害派遣と日米共同訓練の話を聞きたいというコメントを頂いて 「あー、いつか話したいな」と思ってました。 災害派遣は東日本大震災と御嶽山の噴火に出動して...
自衛隊系記事

自衛隊に向いてる人、向かない人

私は自衛隊に10年在籍していました。4年で三等陸曹になり、最後の3年を広報官として過ごしました。 辞めた理由は色々あるのですが、「つまらなくなった」が一番しっくりきます。 このまま部内幹部や曹長になって定年を迎えるよりも、一か...
自衛隊系記事

火砲と砲兵(後編)

(前編)の続きです。 前編より話が難しくなりますが、嫌がらせではありません(笑) 射撃計算 間接照準射撃を正確に行う上で必須となるのが射撃計算です。 地球上のあらゆる地点は「座標」という数字で表すことが出来...
自衛隊系記事

火砲と砲兵(前編)

自分が砲兵だったこともあって、火砲というものについて色々と調べていた時期がありました。 私は観測手だったので火砲の操作自体は基本的なことしか分かりませんが、射撃全体の流れは把握しています。 いつの時代も白兵戦闘を行う兵種は花形...
スポンサーリンク
Copied title and URL