スポンサーリンク
哲学系記事

心が弱った「頑張る人」へ

私が記事を書く時、なかなか気を回せないのが心が弱った人への話です。 通常、私が書く記事はメンタルが弱っている人にとっては毒になる事もある。 だから、私の記事で弱っている人に追い討ちをかけたくない。 最近、スゲー思...
哲学系記事

「頑張り」の価値

頑張る事の評価は曖昧で、正しく評価されていない事が多いです。 一般的な価値観だと結果に関わらず頑張れば良いとされ、社会の現実は結果だけを見られます。 私はどちらも微妙に足りないと考えています。 現実主義の私からす...
哲学系記事

行動を起こすためのコツ

今回は、なかなか行動を起こせない人向けの話です。 私が実践して効果のあった方法を解説しながら話していきます。 やる気というものは論理的に考えて起こす事が出来ます。 逆に根性論ではどうにもならない事も多いです。 ...
スポンサーリンク
哲学系記事

マジョリティへの絶望

日本のヒーロー番組に登場する悪役は、分かりやすくシンプルに純粋な悪です。 一方、アメコミに登場する悪役は、何かをきっかけにして悪に堕ちる場合が多いです。 アメコミはヒーローも悪役もマイノリティ側の人間で、善に傾けばヒー...
雑談系記事

「雑記」哲学と学問

「哲学者たちは2000年という長い間、ほとんど何も成果を残してこなかった。」 ーフランシス・クリックー 哲学に対する代表的な批判です。 私の感想としては「でしょうね」です。 ただ、この批判は哲学者全てに対す...
哲学系記事

「私は私である」

今回の話は、私自身のエピソードが多くなります。 最初に言っておくと、私は自慢したいわけでも同情されたいわけではありません。 読んだ人が何かを得られるかもしれないから書くだけで、あくまでも参考程度にして欲しいと思っていま...
哲学系記事

日差しの下を歩く、自分を支える

今回の話は頑張る人向けの話です。 私は、形は違えど頑張る人が厳しい世界で生きている事を理解しています。 その世界で戦い続けると必ず弱る時があります。 だから、何かしらの支えが必要になると考えています。 ただ...
哲学系記事

☆魔法の言葉☆「やってやるよクソが」

嫌な事があった時、それが必要な事であっても向き合いたくないものです。 分かりやすいのが逆境に陥った時で、それを乗り越えるよりも逃げる方向に意識が傾いてしまう。 大抵は嫌な気持ちになるし、時間が経つほど逃げ道を探してしま...
哲学系記事

持たざる者は「テキトー」に生きられない

人は生まれた時点から先天的な要素に左右される、これは事実です。 容姿、初期能力、家族、資産、など様々な物があり、これらによってスタートラインが変わります。 これら先天的な物は基本的に自分の力でどうにかなるものではありま...
哲学系記事

最適解は自分にしか分からない

今回の話は人によって「当たり前だろ」と言われそうな事です。 しかし、分からない人や理解出来人もいる話です。 自分の人生はパズルを組み立てるように、色々な知識や情報というピースを集めて作りあげるものです。 ただ、問...
スポンサーリンク
Copied title and URL