スポンサーリンク
やる夫スレ紹介

ポストアポカリプス系やる夫スレ②

やる夫がチェルノブイリに旅立つようです ●あらすじ 近未来、チェルノブイリ原発事故の封鎖地区で再び爆発が起きる。 チェルノブイリ近辺に「zone」と呼ばれるエリアが誕生し、そこはゾンビやミュータントが蔓延る世界に...
哲学系記事

他人と比較する必要がない

基本的に当たり前のことなんですが、社会に生きていると忘れがちなことです。 日本は義務教育の時から周りと競い合う競争社会です。 他者との競争は日本人の心の奥深くに根付いています。 しかし、これは幸せな生き方を邪魔する鎖です...
雑談系記事

アーチェリーをやってみた時の話

私のアーチェリーの腕前は、素人に毛が生えてしかもその毛が枝毛ってレベルです。 具体的には、弓の扱いを覚えて30m先の的の中心に10本中7~8本当てられるぐらいになったのですが、ここ1年ちょっとは場所が無くてあまり練習出来てないです。...
スポンサーリンク
哲学系記事

善良であろうとする意味

今まで色々な経験をして、世の中の綺麗な部分も汚い部分も散々見てきました。 人や世の中に何度も失望しましたし、普通に生きていれば知り得ないような悪意や腐敗も目にしています。 10代の頃は精神が未熟なこともあって、人が外面だけ取り...
自衛隊系記事

自衛隊に入隊する人が気を付けて欲しいポイント

自衛隊合格おめでとうございます。 楽しみにしている人も不安を感じている人もいると思います。 中の情報を知ろうとして色々な人に質問をしているかもしれませんが、広報官は職務上ポジティブな事しか言えません。 また、現職や元自衛...
哲学系記事

考え方が違えば結果も違う

以前に世界観に関する記事でも説明したのですが、人間は細かい事象や経験の積み重ねで世界がどういうものかを認識します。 人それぞれに世界観があり、価値観...つまり物事の捉え方は人によって違います。 色々な経験をするほど世界観は広...
やる夫スレ紹介

ポストアポカリプス系やる夫スレ①

やる夫が核シェルターを旅立つようです ●あらすじ 核戦争後の未来、地上は放射能に侵され、ミュータントが蔓延る過酷な世界になっていた。 やる夫は戦前に作られた核シェルター「vault」で暮らしていたが、シェルターの...
哲学系記事

「恩には恩を、仇には仇を」システム

人間関係というものを観察し続けて、最もやってはいけないことは「人に隷属する」ということだと思っています。 誤解の無いように言っておきますが、組織や仕事の役割に従うということはとても大切なことです。 先輩や上司...社長や会長で...
哲学系記事

世界観のズレは武器になり得る

人と話していると相手の顔に「?」が浮かぶって経験をしたことがありませんか? 誰しも一度はあるものですが、日常的にそういう経験をしてる人達がいます。 私はそれを「世界観のズレ」と呼んでいます。 自分が見ている世の中の認識は...
自衛隊系記事

日米共同訓練の話をしよう④

日米共同訓練の話、最後です。 訓練終了式 芝生の広場に自衛隊と米軍が整列して白い演説台の壇上に注目します。 日本の国旗と星条旗が掲げられ、両陣営のトップが壇上で訓練終了を宣言します。 ビシッと敬礼したあと、米軍から...
スポンサーリンク
Copied title and URL